Threads of Fate オラクルカード

Trust

Trust - Treads of Fate オラクルカード:英国式タロット占いCoco

このカードは、人間的な思考を捨て、無条件に信じるよう促しています。人は降伏と信頼を混同してしまうことがありますが、これらは異なるものであり、私たちの異なる要素を必要としています。「降伏」とは、しばしば暗いイメージを伴い、トンネルの先にある光が見えず、埋もれてしまっているような状態です。そこから得られる教訓は「再生」です。春の訪れを期待せずに、冬に身を委ねた時にのみ、再生が起こります。つまり適応のレッスンなのです。

「信頼」とは、より直観的なプロセスです。ビジョン、何が可能かを知ること、可能性を知ること、そして、方法がわからなくてもそこに辿り着くと信じること、といった要素が含まれています。つまり、あなたが決心すれば、宇宙が必要なものを提供し、道を照らしてくれると信頼することなのです。

信頼について、これまでの自分を振り返る
  • 信頼することで、魔法のような解決策が生まれると確信していますか?
  • そうでない場合、あなたはプロセスのどの時点で諦めるのでしょうか?

Moth

チョウと同様、蛾も芋虫から始まり、サナギという過程を経て、成虫になります。このように、蛾には変容の精神が宿っていますが、同時に月のエネルギーも強く宿っています。蛾が光に惹きつけられるのは、方向定位で移動しているからだというのが、科学的に主流な推測の一つとなっています。つまり、月からの角度を一定に保って自分の位置を確認しているのです。芋虫が繭を当たり前だと思っているように、私たちは月の周期を信頼し、疑わないようになったのです。信頼のお手本として、蛾を思い出しましょう。

Trilium

トリリウムは、あらゆる人間関係において欠かせない基盤である「信頼」に注意するよう促しています。トリリウムはとても繊細な植物で、花を摘むと大きなダメージを受け、回復するのに何年もかかることがあります。また、根が出てから開花まで平均7〜10年と、非常に長い期間を要する植物でもあります。これは、人間関係における信頼と同じで、信頼する相手には時間をかけるべきだと言えるでしょう。また、私たちが誰かの信頼を壊したり、逆に相手が私たちの信頼を壊したりすると、その関係は修復不可能なほど損なわれる可能性があることも忘れてはなりません。私たちは、自分と、自分が選んだ相手との関係を尊重しなければならないのです。

Celestite

時々私たちは、天涯孤独だと感じたり、世界中の全てが敵だと思って、落ち込んでしまうことがあります。セレスタイトは、私たちが全ての生命と繋がっていることを思い出すよう求めています。それは、私たちのスピリチュアルで直観的な感覚を開花させるのに役立ち、より簡単にガイドや宇宙と繋がれるようにしてくれます。スピリットとの出会いに時間を費やすと、目に見えないものの動きを信じられるようになります。セレスタイトと共に時間を過ごしてクレアセンスを活用し、より効果的に神聖な存在とコミュニケーションを取りましょう。

このカードが気になるあなたにオススメ

今あなたに必要なメッセージを無料でお伝えします

このフォームから送信すると、今あなたに必要なメッセージを、タロット1枚引きで占ってお伝えします(無料)。

※お一人様一回まで